上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住吉団子本舗 ぶどう大福 梅大福

若干の迷走もまた楽しげ。
IMG_2442.jpg

フルーツ系大福の限界点がどこにあるのか探り続けるその和菓子フロンティアスピリットには敬意を表さざるをえない。ぶどうも梅もまあまあ大福化のボーダーラインでした。
IMG_2443.jpg

うまいとかまずいとかそんなドメスティックなレベルの話では無い、断じて。

10秒チャージ的ういろう こしあん大納言入り

なんか、名古屋すげえわ。
半ネリのこしあんういろうを名刺大にパッケージしただけという力技の一品。
細君友人からのおみやげです。

IMG_2387.jpg

袋の端っこをちょっと切ってウイダーインゼリーのCMのキムタクよろしく絞り出してあんこをひたすらすする。
10秒チャージで十分ブーデーなカロリーだろう。

ブルーなハーツを癒してくれるのは草津名物「うばがもち」

♫うばがーもち、みたいにーうつくしくなりーたい♪
細君実家の愛犬さっちゃんが天に召されて半年。滋賀県は草津のペット墓地に葬られているのでお墓参りに。
付き合いが短かったとはいえ愛嬌たっぷりの愛くるしい柴ワンコでした。シクシク。

無事お墓参りを済ませて帰宅の車中。国道一号線沿いに「うばがもちや本店」を発見。
せっかく滋賀まで足をのばしたことでもあるし、一箱買い求めました。
IMG_2376.jpg


やはり名物ヘッドクォーターのなせる老舗パワー。上品な甘さでそこいらのあんこを蹴散らすうまさ。
IMG_2377.jpg
義理の愛犬とお別れした悲しみも幾分やわらぐ。




藤高製菓 冷やしあん入りわらび餅 こしあん

残暑きびしいこんな時は涼しい甘味と行きたいところ。
地元奈良のお菓子会社、藤高製菓のトランスペアレントな一品を食す。
こしあんをわらび餅で包んであるので最初はぷるぷる、そして次にこしあんのまったり感5連発と舌ざわりも楽しいお菓子でした。
IMG_2425.jpg

星に願いを 御菓子処 幸月 七夕

さーさのはーさーらさらー。
七夕飾りの短冊に「うまいあんこにめぐりあえますように☆ミ」
とお願いしつつ自助努力もかかせませんので近所のダイエーでコレを買い求めました。
IMG_2371.jpg

こしあんと白こしあんのツープラトン攻撃で、もはやおりひめもひこぼしも不要なくらいうまい。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。