甘党まえだ なんばCITY直営店にて二色おはぎセット

チケットをいただいたので細君およびその友人とアメフトの試合を長居のスタジアムで観戦しました。
Xリーグのアサヒ飲料チャレンジャーズVSパナソニックインパルスの好カード(らしいです、付け焼刃の予備知識によると)
IMG_2629.jpg
パナソニックはめっさ強いチームらしいですが、この日はあばばばが応援するアサヒ飲料チャレンジャーズが勝利!

試合終了後、勝利の小豆に酔うため、帰路途中のなんばに寄り道。
なんばウォークにて、次々にあんこフリークの心を掴んで離さないプロダクトを送り出すあの「甘党まえだ」の直営店を発見!
IMG_2631.jpg
店内はなかなかの混雑ぶり。

ずばりあばばばは、二色おはぎとお茶のセットで観戦の疲れを癒すことに決定。
お持ち帰りで家で食べるまえだの大福もなかなかのもんでしたが、ライブで食すおはぎはまた格別。
IMG_2630.jpg

ところで今回はアメフトの試合を生まれて初めて観戦しましたが、選手が交代し放題でチアリーディングも華やか。なかなかおもしろくてあんこくらい魅力的なスポーツでした。

枚岡神社 秋郷祭の屋台のたい焼き

フェスティバ~ル!
農耕民族の魂を揺さぶる実りの秋!
我が家の生駒山を挟んで反対側にある枚岡神社の秋祭り「秋郷祭」に行って来ました。
各町々のお神輿がいっぱい出るのですが、そのお神輿がちょっとピーキーでエッジのきいた意匠で面白いと話にきいて見物に行って来ました。

rituals_img_oct02L.jpg
なんと、まあまあ積み重ねられた座布団的デザインのお神輿!

IMG_2619.jpg
しかもかなり有名なお祭りらしくものすんごい人出!

IMG_2613.jpg
行き交うお神輿をやり過ごしながら本殿にお参り。
今年もうまいあんこにめぐり逢えますように、とお願いしたところで目に入ったのがたい焼きの屋台。
ひとつ買い求めたところ、神頼みの威力テキメン。

IMG_2616.jpg
オーソドックスながらもなかなかうまいたい焼きでした。メデタイ。

とんだうまさ! 富田屋 芋あんドーナツ 

晩ご飯後のデザートに購入。
ドーナツ生地のオイリーさとまんべんなくまぶしてある砂糖の結晶のザラザラした舌触りとまったりしたいもあんのコンビネーションがバキバキ脳髄に来るうまさ。

IMG_2609+.jpg

ホットミルクとあわせていただくのが吉。

あわしま堂 栗まんじゅう 「バイバイン」の恐怖

急激に栗まんじゅうが食べたくなったので、近所のスーパーで買い物ついでに仕入れました。

IMG_2596.jpg

てんとう虫コミックス ドラえもん第17巻の伝説のエピソード「バイバイン」では、のび太の怠慢に端を発した栗まんじゅうによる地球滅亡の危機を藤子・F・不二雄先生が見事な筆致で描き出されていました。

あばばばは無限増殖しないように早めに全部いただきました。
食べるとうまいけど無くなります、やはり。




奈良祥樂 らほつ饅頭 セカンドシーズン

めっさうまかったので若干禁断症状が出たのでまた買ってしまった。
ほんまうまいなあ。
IMG_2566.jpg

倉敷みやげfrom自分 橘香堂 むらすゞめ

岡山は倉敷に細君と観光旅行に行って来ました。
いやあ、噂にたがわず美観地区は美しい街並みが保存されていました。
NHKの朝の連続ドラマ「カーネーション」でも大正~昭和初期の街並みのロケに使われていたそうです。
DSC08146.jpg


ひとしきり景色を堪能して、帰路につく前に旅の思い出に購入したのがこの橘香堂「むらすゞめ」
IMG_2557.jpg
帰宅した翌日、倉敷の景色を思い出しながら味わいました。ぼっけぇうまい!

山崎製パン 小倉&抹茶ムースと栗がごろっと入ったプリン

そろそろ秋の味覚に本格的に乗り出しても良い頃。
まずはウォーミングアップとしてパン界の巨人、山崎製パンが満を持してリリースしたこの2品を買い求めました。
細君に栗がごろっと入ってる方を取られてしまったのであばばばは小倉&抹茶ムースの方。
ムースと入っても完全にプリンですやん。そしてその奥のカップの底に敷き詰められた小倉あんの層。
ここはある程度かき混ぜて宇治金時的にいただきました。おっと忘れてましたが添付されていたコーヒーフレッシュをかけるとマイルドになってマッタリ感アップでごちそうさま。

IMG_2514.jpg

ヤマザキは秋も祭だァ。