上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井村屋 氷菓 あずきたっぷり抹茶味宇治金時バー

季節はずれの台風上陸。
窓ガラスに叩きつける大粒の雨を眺めながら宇治金時バーをそっとひとくち。
抹茶アイスの渋みとそのなかにぎっしり詰まったつぶあん。
井村屋はそのすべてをあんこに捧げている尋常ならざるあずき愛の伝道師ですが、今回のアイテムもご多分に漏れず和のフレイバーを見事ワンパッケージに昇華してくれていました。知覚過敏もなんのその。

IMG_2333.jpg


テクノパン ヨーロピアンあんぱん

テ・テ・テ・テ・テクノパ~ン!
常々あんこフリークである前に一人のパン好きでありたいと思っているあばばばは友人たちとか細君と各メディアで話題騒然の「テクノパン」へゆきました。
テクノポップの世界観そのままにレトロフューチャーな店構えに期待感が高まる。

IMG_2316.jpg

お昼すぎについた時にはすでに人気上位パンは売り切れてましたが、あんぱんは無事。
あばばばはこの「ヨーロピアンあんぱん」を中心に数点のパンたちを細君におごらせることに成功。

IMG_2318.jpg

このヨーロピアンあんぱん、ハードなパン生地で齧り付いた瞬間、見事な歯ごたえ。きっとアレックス・パターソン大先生でも口にした瞬間「おうぶっ!!」とお叫びになるであろう衝撃です。
さらにさらにおそらく練乳をねりこんだまろやかな甘味の味わい深いつぶあんがすんごくマッチする。
テクノパンのあんぱんでひととき欧州への扉が開いた!


大きな地図で見る

森永製菓のあんかー寄りアイスクリーム 栗入りあずきモナカ

梅雨も半ばを過ぎて蒸し暑くてやられる。
そんなピンチをやり過ごすためのパワーアップアイテムが森永製菓渾身の一品。
アイスとあんこの交錯点に夏を飛び越して秋の味覚の栗を突っ込んでくるユルいコンセプトが美事。
ま、これ食べた日は雨上がりでちょっと寒かったのですが。

IMG_2313.jpg

佐藤製菓 栗しぐれ ¥105也

頭脳労働にいそしむと糖分が不足気味になって能率が残念なことにことになるので時に体が、頭脳が甘味を求める。
ふらりと訪れた100円ショップで目に止まったのがこれ。
気分的に普通の小倉あんならあっさりスルーしてたとこですが、栗あんとはひねりが効いてて好感がもてる。
一口サイズで仕事しながらつまむのによいね。税込105円でこのクオリティとは腰を抜かす。

IMG_2311.jpg

山崎製パン 特選月餅

この艶やかな浮き彫りに誘われて。
つかの間の仕事の休息のおともにひとつ買い求めました。
春のパン祭りで著名なパン界の巨人、山崎製パンがこんな小粋なアイテムをリリースしていたとは不覚を取りました。
一目瞭然の月餅にわざわざ「月餅」と刻印するあたり王者の余裕を感じます。
ゴマの風味が薫るつぶあんに焼きのしっかりした皮がうまい。凝縮感のあるおやつでした。

IMG_2306.jpg


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。