われらがあんぱんのあんドーナツ

先日、友人たちと飲み会を予定していた居酒屋「小豆島」は店長体調不良のため閉店。なんとか代わりの店を見つけて飲み会は遂行されたものの、小豆島…む、アズキの大ピンチ!
なんとかアズキのために貢献できないかと思案した結果、翌朝は遅い朝ごはんをかかりつけの手作りパンの店「あんぱん」で購入することに決定。
細君と数々のパンを物色。あばばばはあんドーナツをチョイス。オーソドックスな味わいで信頼の一品でした。

写真 12-04-30 12 54 21

Read more...

時代遅れの鏡開き、そしてぜんざい。

1月を過ぎても鎮座ましましまくっていた我が家の鏡餅ですが、ついに開かれるときが来ました。ぱっかー。
最近の鏡餅は下から開くんだな…。
細君の手によってこしあん&つぶあんのぜんざいになりました。

写真 12-03-25 16 05 29

かどや 究極のどら焼き もぐらや もの字焼

アブソリュートなあんこが来たー。
株式会社かどやが世に問うどら焼きを買い求め、帰宅後おやつにいただきました。
自ら「究極のどら焼き」を名乗るその自信、しかと味合わせていただきましょう。
もぐもぐもぐもぐもぐ…
くふぅ。確かに究極を冠するに値する味わい。かはぁ。あん・かわ共に高次にバランスの取れた非常に優れたどら焼きですわ。
また買おうっと。

写真 12-03-04 16 31 33

関西では常識「緑のおはぎ」の不思議 三色おはぎに「ごま」がない -日経新聞

以前、超速あんこ通信でもとりあげたこれら関西ではメジャーな"ジオラマ作るときに草地の表現をする為のアレ"おはぎの文化的背景について日経新聞が鋭く考察されています。さすがに説得力のある有力な説だと感じました。

関西では常識「緑のおはぎ」の不思議 三色おはぎに「ごま」がない-日本経済新聞

関東では静岡に本社のあるタミヤ模型によってジオラマに使われ、一方、関西では土着的にお好み焼き・たこ焼きのトッピングとして使われはじめ結果おはぎにまで転用されたというのがあばばばのとなえるロジックですが賛同は得られないような気がします。

void(0).jpg

蘇る名古屋メモリーズ あん&マーガリン ボックスセット

以前の名古屋旅行で運命的な出会いを果たしたキューピー あん&マーガリンですが、このたび箱買いに踏み切りました。
携帯に便利なコンパクトさなのでポケットにひとつ忍ばせておけばいつでもどこでも名古屋感が味わえる優れもの。
連日の小倉トーストにしたづつみを撃ちつつ。

写真 12-03-20 9 36 09

写真 12-03-20 9 36 39