ふたたびエッジの緩いあんこなどもたまには。

吹きすさぶ北風に心が寒い時、ひと時のぬくもりが恋しくて。
そんな時に渇いたハートを満たしてくれるのがたい焼き。
我が家の冷蔵庫に常備されているあんこアイテム、今週はたい焼きでした。
うなる600Wのマイクロウェーブ。死んだサカナのようなあばばばの目に光が甦りました。
普通にスーパーの冷凍食品として購入したものですが美味かった。

写真 12-03-12 22 46 59

遠州屋 おこげしるこ

柔らかめに焼かれたモチ米の生地に乾燥こしあんが圧縮内蔵された非常時に重宝するあんこアイテム。
チキンラーメン的要領でお椀に入れたこのアイテムにひとたびお湯を注げば、あっという間に見事なおしるこに。
モチ米の皮の部分はすなわちモチ的な具となる。

開発された遠州屋WEBによると…

国産の上質なもち米を使用し、かわいらしいお団子形に仕上げた皮の中に
小豆晒し餡・和三盆糖・くず粉などでできた乾燥餡を忍ばせ、焦げ目を付けて仕上げたユニークなおしるこです。
熱湯を注ぐと、焦げ目を付けた皮の香ばしい香りが広がり、溶け出したくず粉がほどよいとろみとなって、
和三盆糖の上品な甘さを存分に堪能できます。
もち米以外にも、和三盆糖、小豆晒し餡、澱粉、くず粉など、国産の原材料にこだわり、一串一串丁寧に
手作業で作った遠州屋こだわりの逸品です。

…だそうです。

一人暮らしあんこフリークが突然おしるこを所望した際など時と場所を選ばずすぐにあんこを摂取出来る気の利いた一品。

写真 12-03-24 0 30 51


写真 12-03-24 0 39 21