イケダパン 手造り仕上げ あん巻き

Φ40mm程度の円筒形。あんこ関連には珍しいシンプルな幾何形状の一品です。
つぶあんをカステラ生地でまいた円筒に粒子の粗い砂糖をまんべんなくまぶしてあるため、握りしめたときのグリップ感は他の追随を全く許しません。
イケダパンは鹿児島の食文化発信基地として一目置いておく必要があるかもしれんな。「あいらぐまラスク」とかなかなか油断できん。

P20120124_2C24C6EE-E902-4421-A0F0-6E75B03E81F8.jpg

P20120124_BAE88377-0100-470E-BD76-CD9E1B1BC6FC.jpg

スターリングもドびっくり!!

あわしま堂 香り味わう 酒饅頭

このブログで過去にも取り上げたあわしま堂が、またまたカユイところに手が届くプロダクトを用意してくれました!
さすがはわれらのあわしま堂。
庶民派あんかーのお財布に優しいラインナップは感涙ものだぁ。
少し電子レンジでホカホカ感を取り戻すのが上策。
実はワタクシばりばりの下戸ですが、ほのかな酒の風味となめらかなこしあんの風味に誘われてパクッと平らげました。
美味かった…。

120126sakemanju1.jpg

120126sakemanju2.jpg

東京あんこ案内 手作りあんの美味しいお店44 時川 真一 (著)

わお!すんごい書籍が出てました。
あんこの魅力をイラストで余すことなく紹介したフリーク垂涎のガイドブック。
著者のブログ「“TOKISHIN'S CREEL”イラストレーター・時川真一のホームページ」でも詳しく内容を紹介されています。
あばばば、もち即買い。いつか関西版も出版されないかしら。
機会があれば時川真一氏からあんこの深淵についてご教示いただきたいです。



e0165365_18145583.jpg

東京見物の際にハズレあんこを引かないで済むと思えばお求めやすい¥1,050。

HIGASHIYA 黒胡麻餡最中

学生時代からの友人であり、かつ瀟洒な写真で読者の心をつかんで離さない知る人ぞ知る大人のブログ「AGURI DOG」の管理人であるN君がお正月にうちを訪ねて来てくれました。
おみやげに持って来てくれたのがHIGASHIYAのもなかです。
三段重ねのオシャレなパッケージを開けてみると、なんともなかの皮と餡が別になっていて、自分で餡を載せていただくという細長いシャープなフォルムのセミスクラッチタイプのもなかでした。
特に最下段の黒胡麻餡が香ばしくてお気に入り。

P20120102_F841DDFF-15F1-4639-AB2A-B5C50CF51ACF.jpg

P20120102_60A1A507-54E7-4A3E-B9DA-71E679E02A32.jpg


キューピー あん&マーガリン

名古屋旅行続き。
宿泊したホテルはバイキング形式の朝食付き。
パンコーナーの隅っこにバターやジャムに混じって「あん&マーガリン」が!
さすが小倉トーストの一大拠点。調味料大手メーカーのキューピーがこの商品を開発・市場投入してくるということは安定的に一定の需要があるということでしょう。
パッケージは、あのフランクフルトソーセージにケチャップとマスタードが混ざらずに一度に塗ることができるやつにそれぞれこしあんとマーガリンが細く出て来る構造となっていました。
名古屋にあんこイノベーションの最先端を見た。

IMG_1382.jpg

IMG_1384.jpg

名古屋 喫茶リヨン 無限モーニング 小倉トースト

年の暮れの慌ただしい時期を縫って名古屋へ細君と食い倒れ旅行。
高速バスで朝10時前に名古屋駅に到着。
駅から程ないところにあるモーニング過剰サービスの喫茶リヨンへ直行して朝ごはんをいただくことに。
メジャーなあんかーポイントらしく、朝から結構なお客さんで混雑してました。
名古屋のモーニングサービスはすごいと聞いてましたが、まあ噂に違わず。
¥400前後のコーヒーや紅茶などのドリンクを注文すると色々な味が楽しめそうな数種類から選べるホットサンドがオマケでついてくる!
ここは迷わず小倉トーストを選択。
メインの商材を超えるオマケのヴォリュームはかつてのビッグワンガムを想起させます。しかもモーニングサービスと言いながら一日中いつ頼んでも大丈夫な時刻完全無視の嬉しい反則技。
柿のタネもついてました。
ただ、喫茶店でありながらコーヒーや紅茶の完成度には愛を感じられない本末転倒的割り切りの良さは立派!

IMG_1260.jpg

IMG_1254.jpg


大きな地図で見る

御菓子処幸月 大福

十勝あずきのみを使用したハイグレードあんこのよもぎ大福です。
味はよもぎの爽やかな風味とオーソドックスなつぶあんの組み合わせ。

P20111205_36FEED21-CB75-4EB3-B0C7-9BBA2481BF47.jpg

手づくりパンの店 ぶんぶん あんドーナツ

通勤の途上にあるパンの店。
こじんまりした若干鉄オタ感を醸し出してる店で、ちょっと気になってたところでした。
あんドーナツを昼食用に購入。
パン生地が軽めで美味い。

P20111209_40B3C7B7-A1D5-4A51-8372-FD9C5C8E49DA.jpg

P20111209_DA2F0ADD-F818-42E8-B7B9-E24799B04784.jpg

菓匠の泰平庵 阪神製菓 苺ミルク大福餅

その攻めの姿勢に大いに期待しています。
いちごが丸々一粒入った大福餅なのですが、そのあんこがミルク風味の白あん。
組み合わせの完成度は高いですが、惜しむらくはミルクの風味をちょっと弱めにチューニングしてあること。
白あんベースとはいえオーソドックスな苺大福感が強まる結果となっています。

P20111214_9E2FE132-D564-4C90-A8CF-F90D8AAE327D.jpg