北山山荘の立礼席の「薔薇」

西宮市の北山緑化植物園にある北山山荘。
数寄屋造りの名手、今は亡き中村外二氏がつくった北山山荘の茶室を見てきました。
隅々まで神経の行き届いた繊細な茶道空間。

20150516_051449056_iOS.jpg

ひとしきり見学させていただいたあと北山山荘の本館に併設されている立礼席の茶室でお抹茶をいただきました。

20150516_051750693_iOS.jpg

お抹茶といえば欠かせないのが和菓子。
美しいビジュアルのお菓子のなかから「薔薇」となづけられたお菓子をチョイス。

20150516_052505864_iOS.jpg

お菓子の控え目の甘さとおまっちゃの爽やかな苦味がすばらしいのです。
茶の湯の真髄はこしあんにあり!

たねや オリーブ大福

バウムクーヘンでその名をとどろかすクラブハリエの中の人、「たねや」が変化球を放ってきました。

IMG_1787.jpg

箱を開けるとまんまるの大福7個に囲まれてオリーブオイルの入った小瓶が目を引きます。
これをかけていただく大福だと・・・。
けるのか?いけるのか?

IMG_1789.jpg

食べてみると、なかなかいける。うまいわこれ。洋菓子も手がける和菓子屋さんならではのアイデアですね。
本体は上品でプレーンなこしあんの大福なのですが、オリーブオイルの新緑の風味が加わってすこし草餅のような感じにもなります。オイルで口のまわりの滑りもよくなりスルッといける。

もはや常連。「あんぱん」のこしあんあんぱん

この日は朝から友人宅のインテリアのリフォーム作業の手伝い。
夕方に作業を終えくたくたで帰宅。最寄り駅の行きつけパンショップ「あんぱん」に寄り道しておやつを購入。
入店するとこのこしあんのあんぱんが呼んでいるような気がしました。

IMG_3712.jpg

マッハで帰宅してかぶりつく。オーソドックスながらなめらかなこしあんがうまいですよ。

奈良祥樂 らほつ饅頭 セカンドシーズン

めっさうまかったので若干禁断症状が出たのでまた買ってしまった。
ほんまうまいなあ。
IMG_2566.jpg

奈良祥樂 らほつ饅頭

奈良といえば大仏。大仏といえばあのエキセントリックなヘアスタイル。あのヘアスタイルのつぶつぶをリスペクトした甘味が今回買い求めたおまんじゅう。「らほつ」ってあの大仏ヘアーのことらしいです。
日曜日の昼下がり、細君とおやつタイムにサイクリングでとなり駅まで。
奈良祥樂という奈良スイーツ押しのショップ兼カフェでおやつをいただいたあとにおみやげに買い求めた一品。
皮はいわゆるかりんとう饅頭のそれであまくて香ばしいちょっと歯ごたえのある美味しいやつ。あんも密度のあるたっぷりこしあん。これはかなりうまかった。もっと買えばよかった。聖武天皇ばりに国家安寧を祈ってパクパク。

IMG_2498.jpg